FC2ブログ

国家財政の健全化

国土交通省の道路交通量予測を
今後毎年0.1%前後減少するという見方に変更しました。

こらは少子高齢化による人口減少やクルマの利用が長距離移動に使われなく、
短距離使用に移行していることがわかってきたから。

特に高速道路の使用が減っていくことは目に見えてはっきりしてきました。

新たな高速道路はもう要らないということ。

高速道路政策も見直さなくてはいけないでしょう。

新たな道路を作らなくなれば道路特定税などもいらなくなるわけです。
世界的な景気減速が確実になってきた今こそ庶民の税金を安くする必要があります。

また、行政府も徹底的な合理化がなされなくてはいけません。
特に貴重な税金の無駄使いはいけません。

予算も道路建設予算はすぐにでも昨対で半額になってもいいでしょう。

国土交通省の人員も半減するべきでしょう。


その他の省庁も人員削減と予算の削減で税金の使いすぎを改めないと
財政健全化が実現しない。

もうすでに国家財政は破綻状態。
先の小泉改革では国民だけに痛みを強いました。

これからは行政府自らが襟を正し、
税金を使うのを減少しなければいけません。

大きな政府から小さな政府への転換期が訪れているのですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

おとくだね情報



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リンク
プロフィール

おとくだね

Author:おとくだね
FC2 Blog Ranking

マイプロフィール

今日はどんな日?(時計機能付)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
記事を一つだけ表示
---->
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード