スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラー発電システムで、テレビを見る電気だけでも発電しようと思う

電気製品を使うと節電方針に反することにもなりかねませんが、
それでも使いたいものは使いたいものです。

節電は大切なことですが、
上手く太陽光を使って自家発電さえできれば家電で使う電気が賄えるのでは?

そう思って太陽光発電を取り入れようといろいろ調べたのですが、
屋根につける大規模な太陽光発電は、高い割には案外使い道がないことに気が付きました。

昼間にいくら発電しても、家にいない時には役に立たないからです。

昼間に電気を使うならいいのですが、やっぱり一番使いたいのは夜ですからね。

実はあんまり役に立たず、いらないものだからこそ、
屋根につけるタイプのソーラー発電パネルを普及させるためには、
売電を前面に押し出しているとも言えるのではとも思えます。

つまり、無理やり押し付けようとしているのが今の太陽光発電普及政策なんです。

家で発電した電気は高く売れるから得してるような感じを抱かせますが、
しっかりと計算すれば得にはなっていません。

それに、いつまで高い値段で電気を買ってくれるのかもわからないし、
太陽光発電パネル自体も果たして何年持つかも実証はまだされてない。

売電と買電との差額でパネルの減価償却をしようとしても、
私が計算した限りでは、最高の条件でも最低50年はかかる。

屋根の上で風雨にさらされるソーラーパネルでは、
おそらく15年持てばいい方なのではないかと懸念しています。

ということで屋根の上につけるタイプの太陽光パネルの設置は断念しました。


しかし、上手く太陽光を使って発電するということは一つの夢物語。


せめて何かしら太陽光発電にも参加したいなあと常々思っていました。

最低、テレビを見るだけの電気が発電できて、
その電気を貯められれば、夜にその電気を使ってテレビを見れればいいのだ。

そんな感じで太陽光発電に関する商品を探していて見つけたのが、
トランク型で持ち運びもできるソーラー発電システム SL-12Hです。



テレビでも紹介されていたとのことですが、
私はそのテレビ自体は見ていません。

でも、これは結構使えるかもと思いました。



昼間はトランクを広げてソーラーパネルで発電しながら電気をためる。

しっかり充電しておけば夜になってからテレビが見えるという代物です。

これなら自己満足ながらも、
太陽光発電にも参加できているという感じも抱けます。

値段は?
まあ大人のおもちゃとしてなら少しくらい高くても満足できるし、
万が一の災害にも緊急電源として役に立つから良いでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

おとくだね情報



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リンク
プロフィール

おとくだね

Author:おとくだね
FC2 Blog Ranking

マイプロフィール

今日はどんな日?(時計機能付)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
記事を一つだけ表示
---->
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。