スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立て家具の組み立て方

組立家具はなんだか大変そうだから自分では組み立てられないと思っておいる方。

確かに大変なことは大変なんですが、

組立の基本さえ把握しておけば結構簡単に組み立てられるということも事実なんです。


そこで今日は組み立て家具のに付いて、組み立てるときの注意点を書いてみます。


宅配されたくみたて家具って結構重いものだということは、

ネットの商品スペックの梱包重量などを見ればわかる通りです。

だからまずは宅配便の受け取りに付いて。

できるだけ玄関先で立てかけられるところに、
立てかけておいてもらうことをお勧めします。

立てかけてある梱包はカッターを用いてビニールテープを中身を傷つけないように切っておきます。


そして、表の段ボールをそっと開けて、

中に入っている木材や金具などを一つ一つ落とさないように取り出します。

組立自体は床に寝かして組み立てますから、

あらかじめ床には傷がつかないように要らない毛布などを敷いておくといいでしょう。

基本は一番長い木材を床に置いて毛布などからはにみださないくらいに床を養生しておくこと。

特にフローリングの上で組み立てるときには傷がつかないように気をつけておきましょう。


ほとんどの組み立て家具には組立の図面が付いていますから、

あとはその図面のとおりに組み立てるだけですが・・

組立を完全にしてしまうと、

重すぎて置きたい場所まで動かすことが困難になることもあり得ます。

そこで、外側だけを組み立てて、

中板などは入れない状態で、置き場所にまずセットします。

中板などは置くべき場所に置いてから入れこめばいいのです。

さらに言えば、中板を入れ込む前に転倒防止の金具やチェーン等をつけておくことをお勧めします。

せっかくの組み立て家具も地震などで転倒してしまうと大けがをする懸念もあります。

あらかじめ転倒防止さえしておけば安心できますからね。

壁面収納家具トレッタなら天井へのつっぱりですし、
多目的収納家具なら柱などに転倒防止金具やチェーンを打ち付けておくこと。

その後に中板などを置きたいものの高さに合わせて入れ込めばいいのです。

慣れてくると結構短時間でできるようになりますからまずは一つ組み立ててみることをお勧めします。

私はトレッタのほかに隙間収納 多目的ラック1830 ホワイトを半日で3個組み立てましたが、



色々なものがスッキリ収納できるようになって部屋が見違えるように綺麗になりましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

おとくだね情報



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リンク
プロフィール

おとくだね

Author:おとくだね
FC2 Blog Ranking

マイプロフィール

今日はどんな日?(時計機能付)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
記事を一つだけ表示
---->
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。