スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツがない!

今日のお昼は、久しぶり(2ヶ月ぶりくらいかな?)に、
名古屋駅前の食べ放題のお店に行ってきました。

しかし、びっくりしたのが、このお店の看板メニューとも言えるソーセージとキャベツ炒め。

いつもならソーセージと一緒に大量に炒めてあるキャベツが全くありません。

ソーセージと一緒に炒めてあるのは、なんとポテト。

今までなら、ポテトはポテトのみで大皿にどんと乗っけてあるのに、
今日はキャベツの代わりを務めているので、ポテトだけのお皿もありません。

キャベツは焼きそばの中に僅かに入っているのを見ましたが、本当にわずかしか入っていない。

ソーセージと一緒に食べるキャベツがうまいから大好きだったこのお店も、
野菜の高値に負けてしまったのでしょうか。
牛肉と玉ねぎ炒めでも、玉ねぎがかなり少ない。

そのた、レンコンやごぼう等の煮付けはありましたが、
全体として野菜の種類が少なくなっています。


野菜が高いなんて、実感したことなんてなかったのですが、
看板メニューの中にキャベツが入っていないというところに
野菜が高いから大変!という主婦の声が実感できた今日のお昼ご飯でした。
スポンサーサイト

今年の夏は景気が冷え込むかも?

今年は6月に日経平均が高くなり、これで景気もよくなるかと思った途端のギリシャ危機。

日経平均もショックで、大幅に下げ、その後は楽観派が買い支えてなんとか下げ渋りを見せていますが、
実態景気は食料品の相次ぐ値上げ報道で庶民はものをできるだけ買わないようにしているみたい。

ひょっとしたら、昨年の実績をわるスーパーやデパートが出るかもしれない、
との観測まで囁かれるようになってきました。

かつての様に、円が安くなれば輸出が伸びて景気が良くなり、
輸入に頼っている原料の値上がりにより物価が上がっても、
給料が上がるから、景気が良くなる
という論法も通じなくなってきた今の日本の経済環境。

国内の生産基地をほとんど海外に移してしまった企業は、
もはや円安は敵になってしまっているからしょうがないですね。

円安で儲かっていると言われている自動車産業を見てみても、
円安でも、輸出の量はかえって減り、
為替換算の魔術により、日本円での受取金額だけは一応増えているという状態です。

ごく一部の製造企業を除き、円安では業績のアップは見込めない、
という社会の仕組みが出来上がってしまっているようです。
おとくだね情報



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リンク
プロフィール

おとくだね

Author:おとくだね
FC2 Blog Ranking

マイプロフィール

今日はどんな日?(時計機能付)
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
最近の記事
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
記事を一つだけ表示
---->
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。